OIZUMI様インタビュー

 

1.事業内容について

オーイズミグループは人間の理想の暮らしをつくるリーディングカンパニーとして「遊」「食」「動」「明」の4つをコンセプトにアミューズメント事業・飲食事業・不動産賃貸事業・電力事業を行っています。平成14年に東証二部に上場し、2年後には東証一部に指定替えしました。

 

2.顧問弁護士を依頼した理由

古くから都内の大手法律事務所とお付き合いがあり、法律相談をさせていただいていました。

しかし、大手事務所であるが故に気軽に相談しづらく、都内という距離的な負担もあり、相談件数は減っていきました。

そこでセカンド顧問弁護士として、会社に近く、気軽に相談できる弁護士を探していたところ前島綜合法律事務所の存在を商工会議所でのつながりで知り、顧問弁護士を依頼することになりました。

 

3.セカンド顧問弁護士として前島綜合法律事務所に依頼してよかったこと

顧問契約を結ぶ前は弁護士にこんなことを相談しても良いのかという葛藤がありましたが、今は先生の人柄もあり、電話での相談や歩いて事務所に伺いにいったりできるようになりました。

また、前島綜合法律事務所は若くて優秀な弁護士の先生が多く、相談に対して素早く対応していただけて非常に満足しています

 

4.今までの法律相談と今後に期待すること

 

今までは売掛金の債権回収や従業員との賃金トラブルに対応して頂きました。

上場して15年近くが経ち、従業員も増えてきました。今後は従業員との労務関係の依頼が多くなると思っています。上場企業としてコンプライアンスには十分気をつけておりますので、訴訟にならないように事前の予防法務について一緒に取り組んでいきたいと思っています。

 

5.顧問弁護士の活用を検討している企業へのメッセージ

弁護士には相談しづらいと思っている方は多いと思います。私もそうでした。ですが、前島綜合法律事務所の先生方のようにどんなに小さなことでも親身に対応していただける弁護士も実際にいます。労務トラブルのように小さな火種から大きな問題に発展してしまうこともあります。訴訟など大きな問題にならないうちにすぐに相談できる弁護士の方がいることはこれからの経営にとってとても大切だと思います。

顧問先の声の関連記事

下記のページも合わせてご高覧頂けましたら幸いでございます。

企業の法律トラブルに関するご相談は初回無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。 企業の法律トラブルに関するご相談は初回無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。
pagetop